facebookinstagram

【服×メイクバランス vol.14】春らしく軽装になったから肌も軽装に着替えた!Fashion, Makeup & Cosmetics

ボーダー・ストライプ好き、ライター野田です。

クローゼットの中だけでこんなにあるんですもの。しかも全部ブルー系。

そして最近買い足したボーダーニットを使ったコーデ。

4月も目前なので冬アウターは卒業。爽やかさを意識したい今日この頃です。それに合わせて肌の厚着ももうやめたい気分なので、マットな仕上がりだったBBクリームをやめてこちらに切り替えてみました。(このコーディネートに厚塗り肌は似合わないでしょ?)

ジョリクレール ヴァニッシュベースクリーム

ジョリクレール ヴァニッシュケーキ NO

見た目だけでなんだかフレッシュ。夏っぽい肌になれそう。肌に良さそう。たったそれだけの理由でジャケ買い!(20代以下の方、“ジャケ買い”って意味分かるのかしら?)

美容液・保湿クリーム・コンシーラー機能など搭載でBBクリーム的に使える下地と、ファンデがいらないルーセントパウダー。だからこの2つでベースメイクが完了するという手軽さがポイント。説明によると「100倍浸透型ビタミンC配合でスキンケアしながらメイクができる」とのこと。見た目を裏切らず肌に優しそう!

テクスチャはこんな感じ。

ベースクリームは薄いリキッドファンデーションのよう。サラリとした液体の割にこってりしていて、少しの量でかなり伸びるしファンデーション効果が高めです。肌なじみがよく、ささっと均一な肌が作れるから嬉しい♡ 赤みやくすみのフォローに弱いものの、毛穴カバー力は良い感じ。(どうせコンシーラーは使うので赤みくすみが残っても個人的には問題なし)

(2枚目はベースクリーム→ルーセントパウダーを付属のパフ塗った手の甲)

見た目は暗めのオークル。だけど肌にのせると結構明るいです。付属パフは簡素なものなのでこれで塗ってしまうと毛穴落ち…(涙)。でも手持ちのパウダーブラシでのせたらふわっとして良い感じでした! セミマットな仕上がりなのでツヤ肌好みの人にはちょっと重いかもしれないけど、クールな印象を好む私には良い感じ。さらにパウダーをのせると明らかに肌の質感が変わるので、部分使いには不向きです。

一番良かったのは、メイク持ちがよかったこと! ある日別のBBクリームを下地に、このパウダーを使ってみても同じく朝のメイクが持続。さすがはスキンケア効果入り、乾燥しにくいのかなと思いました。

どちらも¥1,500円以下というお手ごろ価格。

プチプラコスメ、侮れません。

最後に蛇足。

個人的には厚塗りの肌、ファッション感覚であえてやるならかわいいと思っていて、好きなんです。世の中的には批判されがちだけど、ギャルメイクだって私は好きなので、塗りたくった重めな肌も好きです〜♡ 今はすっぴん風メイクが良しとされているけど、しっかりメイクが好きなら“厚塗り卒業しなきゃ”なんて思わなくて良いと思います。美オタを読んでくれるみなさんが自分らしいメイクや美容法を見つけられるように、いろんな記事を増やしていけたらと思います。

それでは、また♡

writer:野田春香