facebookinstagram

キャンメイク『ステイオンバームルージュ』の新色3カラーを徹底比較!Makeup & Cosmetics, NEWS, Pick up

 

プチプラ優秀コスメの代表『キャンメイク』。

 

なかでも人気の『ステイオンバームルージュ』からティントタイプ新登場(2017年4月1日発売)。

 

さっそく、全3色比べてみました。

#2

 

まず、何も塗っていない唇がコチラ↓

ここに色を塗っていきます。

#4

 

1.リトルアネモネ(T01)

#5-1

コーラル系のピンク。

どんな肌色でもなじみやすく、

色で迷ったらとりあえずコレがおすすめ。

#6-2

 

2.ハッピーチューリップ(T02)

#5-2

王道ピンクな見ため。

透け感があるので、ベッタリピンク唇にはなりません。

唇にのせるとT01とそこまで差はないイメージ。

#6-3

 

3.ルビーカーネーション(T03)

#5-3

見ためは真っ赤

だけど、唇にのせると赤というよりはローズピンクな仕上がり。

3色の中ではいちばん発色がよい感じ。

#6-6

3色とも似たカラー系統ですが、

腕にのせると、01から03に向かってピンクの濃度が上がっているのがわかります。

#7

この3色なら、どれを選んでも大失敗にはならなさそう。

 

なめらかな描き心地つけたてのツヤ感定評通り◎

 

ただ、気になったのはキャンメイクのHPに掲載されているこの一文。

 

ティントタイプをご使用の際は、
落ちにくい為、唇やお肌にピンク色が残る場合がございます。

 

ティントって、落ちないものは本当にしぶといですからね・・・。

 

メイク落としで1時間後ふき取ってみました。

IMG_9562

するとやはり、1回なでるくらいではびくともしません。(ティント強し!)

IMG_9566

ゴシゴシ強めにこすってみてもうっすらと残ってしまいました。

#8

本当に落ちにくく、色モチバッチリってことですね。しばらく時間をおくと、カップなどにも色移りしません

 

ただ、カラーチェンジしたいときには色残りが気になりそう・・・。

 

また時間が経つにつれて、ツヤ感保湿感が下がっていきます。

 

塗りたてのツヤ&うるおい感をキープしたい人は、ちょこちょこ重ね塗りした方がよさそう。

 

とはいえ、626円(税込)という価格で、

ここまで優れたリップはさすが

 

やっぱり『キャンメイク』には目が離せませんね。

 

1本は持っていて損がなさそうな『ステイオンバームルージュ』のティントタイプ。

 

色選びの参考にしてくださいね♡

#3