facebookinstagram

【美オタinLONDON☆Report vol.10】ギラギラ日差しにムンムン香りはNG! JO MALONE ジョー マローンで涼し気に爽やかに香る大人レディーに♡ オススメの香りを一挙ご紹介。Body Care, Overseas Trend

ロンドンにもやっと夏がきた!32度?!と一瞬テンションが上がりましたが、それも束の間、安定の23度をキープです。これくらいの気温が落ち着く今日この頃です。

日本は梅雨も長引き、蒸し暑い日が続いていますね。

 

以前、衣替えの時期には香りも替えましょ♡と書きましたが、涼しげに爽やかに香るフレグランスを使ってますか?

うだるような暑い日にも、通り過ぎた女性がそんな素敵な香りをほのかにさせていたら間違いなく後ろを振り返っちゃいますね、私。

 

夏用に全く新しい香りを新調するのもいいですが、色々な香りを楽しみたい欲張りな方に是非ともオススメしたいのが、

日本でも大人気のJO MALONE ジョー マローン。
写真1package

 このパッケージもシンプルなのに上質感があってオシャレですよねぇ。”ロンドンといえば?”と聞くと今や上位にくるであろうフレグランスブランです。

1本でももちろん素敵な香りを楽しめますが、異なる香りとコンビネーション(ジョー マローンでは、コンバイニングと呼んでおります)させることで、これまた雰囲気がガラッと変化し、新たな魅力的な香りが出来上がるのです。

つまり、2本持っていれば気分によって3種類の香りが楽しめてしまうわけです。

人と香りがかぶりたくない、オリジナルの香りを見つけたい方にぴったり。

ブランドサイトでも、「ジョー マローンは、サヴィルロウ通り*で紳士服をオーダーするように香りをオーダーする場所です」と自身を紹介しております。

(*サヴィルロウSavil Rowは、ロンドンの中でもお洒落なエリアであるメイフェアの中のファッションストリート。オーダー紳士服のお店が多いことでも有名。私は通り過ぎたことしかありませんけど。)

 

何かと理由を付けて、1本1本地道に購入して大事に愛用しているフレグランスのひとつ。(日本より安く買えますよ。)

近所に新店がオープンして、ますますお近づきになってしまう予感。

自分の腕に試したい香りのボディクリームを塗ってマッサージをしてくれる上に、スパークリングワインとチョコレートまで出してくれる。

いい香りとほろ酔い気分でお財布の紐も緩んでしまうではないのっ!

写真2care

(出典:http://cocoweddingvenues.co.uk/)

そんな愛用者の私が夏にオススメ!な香りをご紹介いたします。

 

#1 BLACKBERRY & BAY ブラックベリー&ベイ (フルーティ)

グレープフルーツとベリーの調和が絶妙すぎる一品。こういう系統の香りは子供っぽく安っぽくなりがちですが、そこは流石。

みずみずしく爽やかで、男女問わず嫌いな人はいないでしょう!という鉄板のフレグランス。

1本持っていれば他のフレグランスとコンバイニングしやすいのでファーストマローンにはもってこい。(ファーストマローン?!)

 

#2 Lime Basil & Mandarin ライム バジル&マンダリン (シトラス)

爽やかといったらこれ。シトラス好きにはおすすめ。日本より本国イギリスでの方が人気度が高いかな。でも、蒸し暑い日本でこそもってこいの香りではないでしょうか。

コンバイニングに、フルーティやライトフローラルの香りをもってくると、女性らしさがプラスされて、綺麗な爽やかお姉さんの出来上がりです。

#1のBLACKBERRY & BAYとも相性バッチリ☆

 

#3 EARL GREY & CUCUMBER アールグレイ&キューカンバー (シトラス)

実は個人的にこの3つの中で1番好みの香り。#2のLime Basil & Mandarinはシトラスが強すぎるなぁと感じる方にオススメ。爽やかさと甘さのバランスがとにかく最高で、とても落ち着く香り。もっと夏向けアレンジしたい方には、#2のLime Basil&Mandarinとコンバイニングさせると、アイスティーを想起させるような大人爽やかが出来上がります。

写真3 fresh

(出典:https://www.pinterest.com/pin/75787206201969570/)

夏の満員電車でオエッとするほど強い香りはマナー違反ですが、暑さを緩和してくれるようなほのかに香る爽やかな香りはウエルカム!ベッカム!

フレグランスがどうしても苦手な方はボディクリームやキャンドル、ルームフレグランスから始めてみるのもいいですね。香りがある生活って心にも余裕が生まれる気がするから不思議なものです。

是非、夏にぴったりな自分のお気に入りの香りを見つけてみてください。

自分なりのベストコンバイニングを見つけるのも調香師気分で楽しいですよ。