facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.21 ヤセ魂に火をつけるなら、ポケモンGOよりプールにGOOverseas Trend

 

 

top

こんにちは、美容エディターのゆりこです。

最近の流行りといえば”ポケモンGO”ですが、今はあっという間に過ぎ行くサマーヴァケーション! みなさんプールにはGOされましたか?

都内にはアラサー女子の心を掴むホテル企画のプールがたくさん。それにこの季節、プールに行く予定を立てることでダイエットに短期集中して取り組めるから、ヤセなきゃ!と日々思いつつもなかなか踏み蹴れないアラサー女子には「プールに行く」予定を入れてしまうのもおすすめ。

本日はシーン別におすすめプール3選をご紹介します。

SCENE1

女子会で盛り上がりたいならホテルニューオータニのNIGHTプール

色とりどりにライトアップされ、クラブミュージックの流れるナイトプールは行くだけでちょっとしたフェス気分になれるホットスポット。

私が行ったときには女性率が80%、カップル10%という感じだったので女子ふたりで安心して楽しく過ごせました。プールを見下ろすデッキテラスではお酒やカクテル、リゾート感溢れるメニューも豊富でした。

2

音楽を楽しみながらお酒も飲めて、女子トークにも華が咲きます。

狙うべきはレディースデイ。毎週月曜日と火曜日は会員価格5,000円です!(他の日は通常8,000円〜)。18時から22時まで営業しているので会社帰りに行くのもいいですね♪ 私たちは20分位並んだので、その間にウィダーインゼリーなどを買っておいて腹ごしらえするとグッド。

 

SCENE2

子連れで楽しめるのは京王プラザホテルのスカイプール

アラサーになるとママになったお友達もたくさんいますよね。そこで、なかなかゆっくり女子トークできないっていう人にもおすすめなのが、京王プラザホテルのスカイプール。

全体に目を行き届かせることができる程よい大きさのメインプールと、子どもを遊ばせるのにも安心な水深の低い小さな円形プールのふたつがあります。カップルや宿泊中の外国人のお客さん、子連れママがほとんどで、のほほんとした時間が流れていました。

新宿の高層ビル街を眺めながら、ラグジュアリーなひと時を過ごせます。

4

浮き輪の持ち込みも可能で、友人のちびっ子と浮き輪でプカプカして遊びました。ペットボトルの持ち込みもOKなので水分補給用のドリンクを持参するのがおすすめ。こちらもレディースデイは15時から3,000円で楽しめます(他の日は5,000円〜)。

更衣室にはドライヤーや化粧水も完備してあるのも嬉しいポイント。さらにロクシタンのボディクリームがタオルと一緒についてきました。

 

SCENE3

デートには、水着で入れる露天温泉もあるヒルトンお台場♥

ヒルトン東京お台場のSPA ZEN TOKYO のプールは、光が降り注ぐリラクゼーション用のプールと、ウエストが2cmくらいくびれそうな圧の強いジャグジー、サウナ、そして野外露天風呂のあるロマンチックなスポット。

宿泊客とスパのトリートメントを受けに来るお客さんしか利用できないので、混んでいないのも魅力。トリートメントは指圧40分6,000円から。日々仕事でお疲れのパートナーにも喜ばれますよ。

6

レインボーブリッジと海を一望できる野外ジャグジー温泉。

オススメは夕方前にトリートメントを受けて、日没前にプールに入ること。なぜなら夕暮れ時の野外ジャグジー温泉がとても素敵だから。

赤、紫、紺色…そして色とりどりの夜景へと空の色と景色が変わっていく様を眺めながら、きっと特別な時間を過ごせるはず。

 

まだまだ続くサマーヴァケーション。

ダイエット魂に日をつけるためにも、大好きな人を誘ってプールにGOしてみて!

素敵な思い出ができますように!

 

それではまた来週、次回もお楽しみに。

Hasta la vista☺♥

ゆりこ