facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.27 即席ちょこっと”つや肌”の作り方Makeup & Cosmetics

こんにちは、美容エディターのゆりこです。

今日のコラムはジャマイカのネグリルからお届けしています。カリブ海にのってやってくる穏やかで温かな風に優しい人々、忙しい東京での生活が嘘のようです。さて、今回はそんなネグリルからオールシーズン使える美ネタをお届け。

つい厚塗り肌になってしまったときのSOS対策、つや肌の作り方です。

普段使いはもちろん、リゾートでもパーティシーンでも重宝する技なのでぜひチェックして。

 

あるものを最後に足すことで、エフォートレスなつや肌に

img_3751

さて、エフォートレスな肌が流行っている今ですが、シミやくすみなどをしっかりカバーしたいときにはファンデーションがマストですよね。だからこそ、気合を入れてお肌を作り込んだときはコンサバになりすぎてしまうもの。

そんなときに役立つのが、練り状のハイライトアイシャドウ。私が使っているのは「キャンメイクのジュエルスターアイズ10」です。

img_3523

これをアイメイクとして使うのではなく”つやを出すべき3箇所”にのせるだけでのっぺり顔を回避できます。

img_3521

一つ目は目の周り。目の下と目尻のゾーンにのせると立体感と透明感が生まれます。

img_3502

そのあとは鼻筋にシュッとひと塗り。

img_3504

最後にあご先にのせたら一気に抜け感がプラスされます。

ファンデーションを塗りすぎて厚ぼったくなってしまったときにはぜひ試してみて。

それではまた来週!

LOVE

 

Editor ゆりこ