facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.53 大胆くらいでちょうどいい、いつだってDiorが勇気を与えてくれたMakeup & Cosmetics, NEWS, Pick up

学生時代、デパートのカウンターでドキドキしながら『タッチアップ』してもらった記憶が蘇る。

 

あの頃は、『Dior(ディオール)のリップ』をつけてもらうだけで最先端の『イットガール』になれた気がしたものです。

 

そして社会人生活も慣れてきた頃、

憧れのリップは働くため、恋愛するために欠かせないものになっていました。

 

そんな”私の人生”に欠かせないブランド『Dior』から3月10日、新しいリップスティックが登場。

 

今日はそのローンチパーティの様子と、オススメのカラーをご紹介します。

2 1

パーティ会場は六本木の『R2』。当日は、モデルさんやインスタグラマーさんで華やいでいました。

3

お披露目されたのは、

『ディオール アディクト ラッカー スティック』(全19色)。

 

ひと際目をひいたのは、『挑発するように強く、女性らしい』877番のカラー。

 

塗った瞬間、フォンダンショコラのようにとろけ、花の蜜のように艶やかな『赤』が浮かびます。

5 4

黒のスーツに身を包んだDiorのスタッフの方々がつけていたのもこのカラー。

にっこり微笑んだ顔も美しくてうっとりしてしまいました。

6

IMG_1337

私と、読者モデルの黎子さんも、877番をタッチアップしていただきました。

 

つけ方は「リップクリームで唇の荒れを整えて、2往復くらい直塗りするのみ」。

 

自然と口角を上げたくなるような気分。

そしてお酒に酔ったときみたいに大胆な気持ちになれる色っぽいカラー。

 

おそろいのネイルカラーも美しい。

7

『ちょっと派手なくらいがちょうどいい』

 

暖かい日が増え、少し大胆になりたくなるこれからの季節にぴったりな『フォンダンリップ』。

 

美オタ読者のみなさんも、ぜひ手に取ってみてください。

 

Love

Editor Yuriko