facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.62 3日で肌が変わる『筆洗顔』のススメNEWS, Skin Care

 

こんにちは。

美容エディターのゆりこです。

 

汗ばむ季節になりました。

さらにこれから梅雨もはじまり、

肌ストレスが多くなる時期…。

 

花粉の季節はオイルクレンジングに助けられましたが、最近は『筆洗顔』を取り入れています。

 

もうね、この写真を見てもらえばわかる通り、ほほ笑みたくなる気持ちよさなんです(笑)♪

1

でしか作ることのできない

きめ細かいクリーミーな泡に包まれると、まるでショートケーキになった気分。

 

用意するは、フェイスブラシとして使い込んだパサパサなものでもOK。

 

洗顔泡立ち良いクリームタイプがおすすめです(私は、親子二代で愛用している『ドモホルンリンクル洗顔石鹸』を使っています)。

2

やり方は簡単

だけど、絶対にはずしちゃいけないポイントがひとつだけ。

 

それは【ぬらした筆に直接洗顔料をつけ、顔の上で泡立てる】こと。

3

ヘアメイクアップアーティスト小田切ヒロさんの著書『小田切流 小顔道』でもこう書かれています。

———洗顔料というものは”泡立てている途中”が一番効果があるんです。———

 

泡立ってしまってからでは遅いんです。

顔の上泡立てることで、キメに入り込んでしまった汚れまで落とすことができるんです。

 

さらに『筆洗顔』には嬉しい効果が2つ!

・繊細なタッチによるリラックス効果

・リンパの刺激による老廃物排出効果

 

リンパ強くマッサージしなくても、

流されている』という皮膚感覚に伝達して機能するので、優しく撫でるだけで十分。

 

顔の中心部分から外側に、

あごから耳下腺に向かって『くるくるサッサ』と流します。

4

お風呂洗顔するなら、耳下腺から首筋まで刺激するとより効果が。

 

洗い上がりはいつもよりワントーン明るく、キメが整う感じ♡

むくみもとれてすっきり小顔になれますよ。

5

3日続ければ、もっちりキメ細やかに変わっているのを実感できるはず。

 

早速今夜から、手持ちの『ブラシ』で試してみて♡

 

Love♡

Editor.Yuriko

Instagramアカウントはこちら