facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.44 10年後のヘアのために…買っちゃいけないシャンプー
Hair Care, NEWS, Pick up, Skin Care

こんにちは、美容エディターのゆりこです。


今の季節は乾燥で髪の毛がパサパサになりがち。そんなときはオイルを塗ったり、ヘアトニックを使ったりするよりも、シャンプーを変えることをオススメします。

 

でも、本当に安心できるシャンプーは一握り…。

 

年末に読んでいた小澤貴子さん著の「ウソをつく化粧品」。

小澤貴子さん著のウソをつく化粧品

この本では、「人気のオーガニックシャンプーの中にも、典型的な合成保存剤であり、食品の保存料としても使われている『安息香酸Na』が入っている」と紹介されています。

 

安息香酸ナトリウムは、雑菌の繁殖を抑えて品質を安定させる作用がある一方で、発がん性があることが指摘されている成分。

 

市販されている化粧品は、安全性をクリアした配合量(1%まで)しか含まれていませんが、できるだけ負担は少なくしたいものですよね。

 

どうやって見極めるか…私は、泡で頭皮パックできるシャンプーを選ぶようにしています。

 

これまで、泡パックができるシャンプーは『ルーナス』の『プラケアシャンプー(過去のコラム参照)』しか知りませんでした。

しかし最近、作り手の愛をひしひしと感じるシャンプーと巡り会えたんです。

 

こちら・・・

ミンク・プラセンタシャンプー

『ミンク・プラセンタシャンプー』です。
厳しく成分もチェックしましたが、見事クリア!


プラセンタ配合で、顔やボディを洗うときにも使えます。

 

手に取ると、トロッとしたリキッド状。
美容液シャンプー

これを頭皮にのせて、軽く泡立てて泡パックします。

洗い上がりの髪はしっとりして、マフラーを巻いてもまったく静電気が起きないし、頭皮はうるツヤ。
ブローやストレートアイロンをしてなくても綺麗にまとまります。

 

ヘアケアで悩んでいる方は、成分にもこだわった安心なシャンプーに注目してみて欲しいです。

 

髪は女子力のバロメーター
Love
❤︎
Editor Yuriko