facebookinstagram

アラフォー編集部員が試してみました!美容業界で話題の『ヘアカラーコンシーラー(白髪隠し)』。Hair Care, NEWS, Pick up

本日ご紹介するのは、

エイジングにド敏感な『アラフォー編集部員』が

今、いちばん試したかった

『THROW(スロウ)』の『ヘアカラーコンシーラー』。

エイジングにド敏感な『アラフォー編集部員』が今、いちばん試したかった『THROW(スロウ)』の『ヘアカラーコンシーラー』『THROW』は2016年6月に誕生したプロユース(業務用製品)のヘアカラーブランドです。人気ヘアサロン『Belle(ベル)』と、『air(エアー)』のカリスマ木村直人さんが手がけたこともあり発売直後から業界内では、「あれ使った?」なんてザワザワしていたんです。結果、生産が追いつかなくなるほど売れたまくったとか(驚!)。商品の特徴は、『アッシュカラー』の発色のよさと、『シアー』な質感。日本人の髪質では『表現が難しい』と言われていたものです。しかしそんな難題も、カリスマの手にかかれば何のその。みんなが欲しかった『ニュアンス』を見事実現してしまったのですから、本当に素晴らしいです。

『THROW』は2016年6月に誕生した

プロユース(業務用製品)のヘアカラーブランドです。

 

人気ヘアサロン『Belle(ベル)』と、

『air(エアー)』のカリスマ木村直人さんが手がけたこともあり、

発売直後から業界内では、「あれ使った?」なんてザワザワしていたんです。

 

結果、生産が追いつかなくなるほど売れたまくったとか(驚!)。

 

商品の特徴は、『アッシュカラー』の発色のよさと、『シアー』な質感。

 

日本人の髪質では『表現が難しい』と言われていたものです。

 

しかしそんな難題も、カリスマの手にかかれば何のその。

みんなが欲しかった『ニュアンス』を

見事実現してしまったのですから、本当に素晴らしいです。

 

さて前置きが長くなりましたが、

そんな『THROW』にはカラー剤の他にも

隠れた名品があるんです。

 

それが先にご紹介した『ヘアカラーコンシーラー』。

ちょうど本日、2017年2月22日に

新色『ブラウン レギュラー』が登場しました。

それが先にご紹介した『ヘアカラーコンシーラー』。ちょうど本日、2017年2月22日に新色『ブラウン レギュラー』が登場しました。『ヘアカラーコンシーラー』の名の通り『白髪隠し』なんですよ!洗練されたパッケージ。おしゃれなネーミング。『白髪隠し』とは思えないクオリティ。

「え、これ何?」って

 

『ヘアカラーコンシーラー』の名の通り『白髪隠し』なんですよ!

 

洗練されたパッケージ。おしゃれなネーミング。

『白髪隠し』とは思えないクオリティ。

 

使い方はいたって簡単。

付属のパフにとって『白髪』の気になる箇所になじませるだけ。

使い方はいたって簡単。付属のパフにとって『白髪』の気になる箇所になじませるだけ。PRのご担当者さま曰く、軽くなでるようにポンポン」するのがコツのよう。実際に『ポンポン』してみると、思ったよりもきちんと色が乗る感じ。「もっと隠したい!」と欲張り、しつこく『ポンポン』していたら、結構なコンシーラーが地肌に付いてしまいました。気になるお値段も2,800円(税別)と手頃で、

PRのご担当者さま曰く、

「軽くなでるようにポンポン」するのがコツのよう。

 

実際に『ポンポン』してみると、

思ったよりもきちんと色が乗る感じ。

 

「もっと隠したい!」と欲張り、

しつこく『ポンポン』していたら、

結構なコンシーラーが地肌に付いてしまいました。

 

私の手際が悪いというのもありますが、

生え際ギリギリを攻めれば、

そりゃ地肌にもついちゃいますよね。

 

でも、生え際こそ白髪と格闘している場所。

諦めるわけにはいきません。

 

使い馴れれば、もう少しうまくなるかも?

(何事も最初からうまくはいかないもの・・・とはアラフォーの教訓)

 

また、たとえ地肌に付いてしまったとしても、

指先で軽くなじませるだけで目立たなくなるのでご安心を。

 

ヘアマニュキアのような大惨事になることはありません。

(体験した方はわかると思いますが、

ヘアマニュキアは1週間くらい落ちませんからね・・・)

 

気になるお値段も2,800円(税別)と手頃で、

6か月程度持つことを考えると、コスパはかなり良さそうです。

 

「どこで買えるの!?」

 

それなんですが、残念ながら、

一般向けのドラッグストアや通販では買うことができないんです。

 

気になった方は、全国の『air(エアー)』グループ、『Belle(ベル)』に直接問い合わせてみてください。

 

美オタでは、この商品のお問い合わせは受け付けておりませんので、そこもご注意くださいませ。

 

エイジングと戦う乙女な皆さま、

今日も白髪をポンポンしつつ、元気に可愛く美しく頑張りましょ♡

 

・・・後日談として・・・

PR担当の方に、『生え際』使用時のコツを教えてもらいました。

 

「こめかみやフェイスラインは、力を入れすぎると地肌につきやすい部分なので、

フェイスラインに沿って髪を少量ずつ浮かせながら裏表につけてください」とのこと。

 

なるほど、量が多く、力が入りすぎていたのかもしれません。

少量で力まず、もう一度チャレンジしてみよう!

 

◉おしゃれなHPもヘアケア画像&情報の宝庫でした

http://throw-web.com