facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.29 ブラックコーデの日は”発光肌”で大人顔に!Makeup & Cosmetics

%ef%bc%91

こんにちは、美容エディターのゆりこです。最近は、大切な人のお祝い続きでした。

この季節、ちょっといいレストランでお食事をするとき、アラサー女子はホワイトよりもブラックコーデの方が大人っぽく締まります。

%ef%bc%92 

ということで、お友達のバースデーもお祝いする側はブラックコーデに統一。

主役を引き立てられるのも大人のポイントです。

 

今日はそんなブラックコーデのメイクのお話。

ブラックコーデの日には、何と言ってもベースメイクがキーポイント。

異なる質感のファンデを使い分けると、発光するようなツヤ感が出て、黒に負けない美しい仕上がりに。

 %ef%bc%93

使ったのはこの3つ。

 %ef%bc%94

使いかけでお見苦しいのですが、開けるとこんな感じ。

💄Su:mのクッションファンデ

薄づきなのにピタッと肌に密着。水気を含んだようなツヤ感が出て、肌にストッキングをかぶせたようにキレイに仕上がります。

 

💄ADDICTIONの練りファンデ

カバー力が非常にあり、つるんとしたオルちゃん顔に仕上がる練りファンデ。私は明るめの色を使っています。

💄SUQQUのパウダリー

とにかく薄づきで、皮脂を抑えながら細かな粒子が光の反射で肌をきれいに見せてくれるパウダリータイプ。

 

 

ポイントは、最初にクッションファンデを全顔に薄く塗ってツヤツヤの質感ベースを作ること。次に練りファンデで小鼻や頬、眉間など毛穴が気になるところをカバー。そして最後はTゾーンに筆でふわっとパウダーリーをのせてテカリを防止。

こうするとツヤと立体感が出て、内側から発光するようなツヤ肌に。

ファンデの質感をうまく使い分けて、違いを出すことが顔の凹凸を出すポイント。

ブラックコーデの日の参考にしてみてね♥

それではまた来週!

LOVE

Editor Yuriko