facebookinstagram

【美オタinLONDON☆Report vol.23】リバイタラッシュの次はこれ?!ヨーロッパのビューティブロガーたちから絶賛の新まつ毛美容液NEWS, Overseas Trend, Pick up, Skin Care

 

【悲報】まつ毛エクステ、強制終了。

かれこれ7年間くらい続けていた『マツエク』。

 

賛否両論ありますが、元のまつ毛が大層貧弱な私は、生涯を『マツエク』と共に過ごすと決めていたくらい愛し合っておりました。

朝のメイク時間が短縮でき、冴えないすっぴんに華を添えてくれた大切な存在。

断腸の思いでしばらく距離を置くことにいたしました。

 

何故かというと、

ロンドンのまつ毛エクステサロンの

・施術者のテクニック(まつ毛を無理に引っ張るからとっても痛い)

・使用されている接着剤(日本とは違う接着剤が私には合わず…)

・出来栄え

全てにおいて私に合わないから(´;ω;`)ウゥゥ

素まつ毛はボロボロ。。。

 

日本が恋しい。(ロンドンで日本のマツエクをしていただける方いましたらご一報ください)

 

久しぶりにまつ毛美容液をリサーチする運びとなりました。

 

まつ毛美容液といったら、日本でも人気の【revitalash(リバイタラッシュ)】。

こちらでも有名ですが、最近 ”ビューティブロガー” 達がこぞって紹介しているのが【NANOLASH(ナノラッシュ)】。blogger1 via:http://besteyelashconditioners.co.uk/

 

blogger2 via:http://bloggingsphere.co.uk/my-long-lashes-love-nanolash/

 

blogger3

via:http://madamyou.co.uk/what-the-nanolash-serum-is-and-my-experience-with-it.html

 

【revitalash】と同様の生産国はアメリカで、ヨーロッパを中心とした35か国で発売されているまつ毛美容液です。

 

しかも【revitalash】より安い!半額くらい♪

 

配合成分は【revitalash】よりシンプルですが、

『トリフルオロメチルデクロロエチルプロステノールアミド』はしっかり配合されています。

(日本での医薬品への配合は現時点では認められておらず、禁止されているはずです)

 

噛まずに言えたら『ドヤッ』っとなるこの成分こそ、育毛効果が期待できる成分です。

体内にあるホルモンの誘導体の一種で、血管の拡張、血液の固まり具合を調節する働きがあります。

 

生えないところに無理やり毛を生やそうとしたり、毛を濃く丈夫にするわけですから、今の私にはこの成分が必要なのです。

(妊娠中の方や授乳中の方、18歳未満の方のご使用は控えるように記載されています)

 

その他の成分は、『水』、結膜炎や目の充血薬に配合されることが多い『ユーフレジア オフィシナリス』という植物の抽出エキス、消毒作用のある『塩化ベンザルコニウム』『エタノール』、収れん効果のある『塩化ナトリウム』という6つのみ。

 

商品には4~8週間で目に見える効果が出る(長く、太く、強く)と謳っていますが、早い人は15日で明らかな違いが出たとか。皆さんすごい!

data1

via:http://bloggingsphere.co.uk/my-long-lashes-love-nanolash/

 

data2

via:http://www.chicbeautyuk.co.uk/?p=438

 

before画像:「フサフサやんっ!」

after   画像:「もしかしてマスカラ使ってる?!」

と一人で突っ込みを入れつつ、さっそくポチリ。

 

 

清潔な肌の上からアイライナーをひく要領で夜に1回使えばいいだけ。特別面倒でもありません。

 

まだ使い始めて1週間も経っていませんが、

産毛程度だったまつ毛が確実にコシを手に入れております!確かな手ごたえ!

 

日本人のまつ毛にだって潜在能力はあるはず!これは信じて使い続けることにいたしましょう!

 

長く自然とカールしたまつ毛は目が大きく、横顔も綺麗にみえます。

 

ひと昔前のように、マスカラの重ね塗りで無理やりボリュームを出す時代とは違ってナチュラルが重要なキーワードとなっている昨今。

 

しばらくはマツエクならぬ、マツイク頑張ります♪