facebookinstagram

【美オタinLONDON☆Report vol.24】高い美容液だけが肌の救世主ではありません。『ビオチン』摂取で脱トラブル肌!!Inner Beauty, NEWS, Overseas Trend, Pick up, Skin Care

 

『桜の開花予想』が出ましたね。

『花粉症』は辛いですが、この季節の日本は【世界に誇る絶景】が楽しめますね。羨ましい限りです。

 

お花見の予定も立てている頃かと思いますが、くれぐれも『飲みすぎ』には注意してくださいね!

 

何を隠そう、つい先日【人生最大級の失敗】をしてしまいました。

結構な量の『お酒』を飲んだにも関わらず、夜中に『キックボード』に乗り、

派手に転び『頭』と『顔』を強打して意識を失い、『救急車』で運ばれたのは

私です・・・

 

『美オタ』とは次元の違う酷い話…( ;∀;)

でもお蔭様でだいぶ復活しました!

 

顔以外は( ;∀;)。

 

左の『眉上』がまだ腫れており、左右で顔の高さが明らかに違う上に、

顔中『アザ』だらけ。

 

ボクシング試合後の『選手』のようではありますが、『やり切った輝かしい勲章』とは明らかに違う惨めな顔…。

 

 

 

 

年齢も年齢ですので、原状回復にはかなりの時間を要するとは思いますが、

早く通常のライフサイクルに戻すべく、取り入れたのが今回ご紹介する『サプリメント』です。

 

biotin2

via:https://www.theremustbeabetterway.co.uk/viridian-thyroid-complex.html

 

イギリス発『viridian』というメーカーの『biotin(ビオチン)』。

『オーガニック&ナチュラル』という徹底したポリシーを持ったメーカーです。

 

全てにおいて『メイドインジャパンが世界一!』だと思っている方も多いと思います。

私もそのタイプ。

 

でも、『サプリメント』だけは別。

IMG_4670

海外では『食品』と『医薬品』の中間の立場ですが、日本では『食品』として扱われています。

 

海外では規定が緩く、成分量の記載があいまいだったり、必ずしなければいけない検査を省略して発売することも可能です。

(もちろん真摯に取り組んでいる企業、製品もありますよ!)

 

そして、『サプリメント』には『合成のもの』と『天然のもの』があります。

『合成のもの』は薬品を混ぜて作ったもので、胃腸に負担を感じてしまう人もいます。

『天然のもの』の方が値段は高くなりますが、吸収率も高く身体にも安心です。

良かれと思って飲んでいたのに調子が悪くなったらたまったもんじゃないですよね。

shutterstock_314282735

今回私が選んだ『biotin(ビオチン)』は、『美肌成分』としてとてもいい働きをしてくれます。

 

正体は腸内で『善玉菌』によって合成される【ビタミンB群】なのです。

以下の働きがあります。

・血流を上げて皮膚に必要な栄養素を届けやすくする

・皮膚の生成を促し、新陳代謝を活発にする

・炎症を抑制する

・コラーゲンの生成を促す

 

私の場合は、血の流れを活発にして、『アザ』を早く消すことが最優先ですが、

『アザ』がない人にもおすすめしたい『美容サプリメント』です。

 

『アトピー性皮膚炎』の治療にも使用されていますし、

アミノ酸の代謝、コラーゲンの生成に関係するので、育毛にも効果を発揮すると言われています。

 

砂糖の過剰摂取、喫煙、飲酒で【ビオチン】は不足してしまいます。

そうすると、『肌荒れ』や『ニキビ』などの肌トラブルが起きたり、

『ターンオーバー』の低下による『くすみ』や『シミ』が現れたりします。

 

今の『肌荒れ』がなかなか治らないのは、【ビオチン】不足のせいかもしれないですよ。

 

美肌には外からの保湿も重要ですが、身体の内から美容成分を摂取することで、

スピーディに肌トラブルから抜け出すことも可能になります。

 

『サプリメント』だけに頼って何十種類も飲む必要はありませんが、

自分の肌と生活リズムを客観的に見つめなおし、

不足している部分は『サプリメント』で補うのも ”大人の賢い美肌作り” かもしれません。

 

しばらくは飲酒量を控え、【ビオチン】と【ビタミンC】にお世話になります。

 

sakura (1)

去年の桜🌸

(ロンドンにも桜がありますよ!)