facebookinstagram

【美オタinLONDON☆Report vol.28】『リップの新トレンド』唇をケアしながら、わざとらしくない”ウルツヤ感”が出せるリップオイルは間違いなく大人女子向けです!NEWS, Overseas Trend, Skin Care

 

ロンドンはまだ肌寒い日が続いていますが、日本はとてもいい季節ですね。

 

こちらの友人に「日本に行くなら、ベストシーズンはいつ?」と聞かれたら、

視覚的には桜の頃がベスト! だけれど気候的には5月が最高だよ」と答えています。

 

そして個人的には、おしゃれに力入るのも断然、春

防寒保湿第一優先だった冬の反動か、華やかメイク品が気になり出します。

 

ということで、心が弾んでいるうちに、

ずっと気になっていたアイテム見直しをしてみることに。

 

それは…『リップオイル』です。

 

リップオイルとは、クリームのようなトリートメント効果と、グロスのような光沢感を併せ持った進化系コスメ

 

なめらかな塗り心地でツヤも出るので、

グロスベタつき苦手だったという人にとっても、画期的と言えそうです。

 

長年化粧品会社の商品企画に身を置いていた者としては、こういう進化ウキウキします。

 

ちなみにその他進化系コスメは…

『ボディクリーム』のさらに濃厚バージョンが『ボディバター』

『ヘアトリートメント』のさらに補修効果が高いものが『ヘアマスク』

『BBクリーム』スキンケア効果補正効果を付加させたのが『CCクリーム』

といったように、市場に定着しています。

 

話を戻して『リップオイル』は、

イヴ・サンローランランコムなどのインターナショナルブランドからヒットし、

今では、プチプラブランドでも発売されています。

 

私が実際使用しいるのは、

品質値段パッケージ総合点で気に入ったこちら

GOSH COPENHAGEN GOSH LIP OIL(ゴッシュ コペンハーゲン ゴッシュ リップオイル)。

gosh

via:http://www.goshcopenhagen.com/uk/gosh-lip-oil.html

 

イギリスの【ファッション雑誌 LOOK】の『ベストリップオイル特集』にもランコムクラランスと一緒に挙げられています。

gosh look1

 

gosh look2

GOSH COPENHAGEN』は元々、デンマークで製薬会社として創業しましたが、今では世界80ヵ国以上で発売される化粧品会社です。

 

媚びていない、北欧らしいシンプルデザインも私好み。

 

配合成分は、モリンガオイルアルガンオイルマカダミアナッツオイル3種ボタニカルオイルと、保湿&補修成分など。

 

カサカサ唇そのままつけるだけで、

唇の乾燥荒れ縦ジワ防ぎ、

これ1本ツヤツヤぷるぷるに。

 

そしてこのチップがとても優秀。

付きすぎることなく1回でちゃんと適量塗れるのです。

 

一番濃いめの『004 RASPBERRY』でもほとんど色はつきません

香りは、シロップのような甘いベリーほんのり

lip 004

お出かけの時は、お気に入りの『ROUGE DIOR BRILLANT 808』を重ねております。

lip plus

トリートメント効果が高いので、私は就寝前にも付けています。

寝ている間も無駄にうるうるツヤツヤ笑。

朝までしっとりしています。

 

 

GOSH COPENHAGENは残念ながら、日本未上陸のようですが、

ロンドンであれば街中で見かけるプチプラコスメの宝庫『superdrug(スーパードラッグ)£7.49(¥1,000程度)で購入できます(私が購入した時は、2本の値段で3本購入できてしまうという、これまたびっくりセールをしていました)。

 

リップオイル』自体は、日本のプチプラブランドからも多数発売されているので、

皆さんも一度、試してみてはいかがでしょう。

dior plus 004