facebookinstagram

【美オタ厳選】生理期間をもっと”気持ちよく”過ごせるアイテム大集合♡Body Care, Fashion, NEWS, Pick up, Skin Care

【PR】

『眠い』『だるい』『お腹が痛い』

『肌があれる』『冷える』

『イライラする』などなど……。

 

生理期間中には、

さまざまな不調を感じる人も多いはず。

 

今回ご紹介するアイテムは、

そんな憂鬱な時期を“気持ちよく”

過ごすためのヒントがたくさん。

 

じょうずに取り入れて、

もっとラクな気分で過ごしましょう♪

 

‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥………

‥・*・月経カップ・*・‥

第3の生理用品として注目される『月経カップ』。欧米では比較的よく知られていますが、日本ではまだ馴染みのうすいアイテムです。

 

使い方が難しそうという声もありますが、『膣内にカップを装着し、経血がたまったら捨てる(最長10時間程度)』というシンプルなもので、コツさえつかめば以外とカンタン

経血量ひと目でわかるうえ、繊維にかぶれやすい体質の方にも◎。

 

素材は主に医療用のシリコンやゴムからできており、繰り返し使えるので経済でもありますが、膣内入れものなので清潔に保つよう心がけましょう。

 

 ‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥………

・*・天然素材のサニタリーショーツ・*・

いつもより敏感になりやすいこの時期は、『コットン』や『シルク』などの天然素材に注目を。

 

生地自体が呼吸をするように汗や湿気を適度に保ってくれるため、ムレニオイ気になりにくいところも◎。

 

股上の深いタイプは、おなかまでしっかり温めてくれるので、生理の大敵冷えからからだを守るのにも役立ちます。

 

‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥………

・*・100%天然コットン素材のナプキン・*・

生理用品のなかでも大多数使用するナプキン3〜5日程度肌に直接あてるものなので、特にこだわりたいアイテムのひとつです。

 

コットン素材肌ざわりやさしく

あたたかみもあり、一度体感してしまうともう、コットンしか使えない!という人も。

 

特に肌ストレス感じやすい方、

ムレ・ニオイ気になる方は一度試してみるといいかもしれません。

 

化学素材のナプキンと比べると経血の吸収力はどうしても低いので、

取り替えるタイミングが早くなる場合も多いですが、清潔状態をキープできるので、実は一石二鳥でもあるんです。

 

‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥………

・*・アロマ(精油)&ハーブティ・*・

気分転換に使いたいフィト系アイテム

アロマ(精油)など、『香りのアイテムを選ぶときのポイントは、ニオイをかいだとき反射的に好きと思うものがベスト

 

香りには人それぞれ好みがあるうえ、生理期間中は女性ホルモンバランスも変わるため、一般的に言われる効果』を気にする必要はありません

 

いつもなら敬遠する香りも、

生理期間中は「心地よい」と感じたり、逆に好きな香りを「苦手」と感じることもよくあることです。

 

またハーブティは、からだを温めながらリラックできる環境づくりに活用を。コーヒーなど、刺激が強い飲みものはなるべく避けましょう。

 

‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥………

 

さらに食生活では、鉄分やビタミンEを多く摂るように心がけると◎。

 

手軽に取り入れるなら『きな粉』や『ごま』、『アボカド』がおすすめ。時間のない人はサプリで代用してもOKです。

 

また血流を促す程度の軽いストレッチや、ツボの刺激も効果的。

膝の上、指3本分上がった『血海』というツボは、血流が滞っているときや、不足しているときにもよく使われます。

 

もちろんこれ全部を取り入れなくたって大丈夫!

 

マイペースでよいので、自分のライフスタイルに合いそうなものからトライしてみて。

 

そして痛みや症状がひどい日は、

今日は、仕事を休んだっていいのだ!

 

なんて楽天的でいることも大事です。

 

頑張りすぎている女性が多いこの頃。

もっと自分のからだを大切にしてあげましょうね。

 【写真:左から】