facebookinstagram

自然の恵み『泥パック』でワントーン明るい素肌へNEWS, Pick up, Skin Care

 

新緑が美しい季節になりましたね。

 

暖かくなるにつれ、洋服やアクセサリーも明るい色が増えてきます。

もちろん、にのせる『コスメ』の色も。

 

でも、土台である肌の色どんよ~りくすんでいたら…?

 

鏡をみて気分が落ちてしまうし、お洒落の楽しみまで半減してしまいますよね。

 

そこでいつものスキンケアプラスして、ぜひ取り入れていただきたいのが『ガスール』なんです。

image2 (4)

写真は私が愛用している『ガスール固形/ナイアード』(150g /700円税抜)。

 

こちらは”全成分表示“を確認しても、モロッコ溶岩クレイのみというナチュラル仕様。乾いた状態で保管するため、保存料などの添加物を加える必要がないのだそうです。

 

さて、そもそも『ガスール』とは、

モロッコのアトラス山脈山麓のごく限られた場所で採掘された粘土のこと。

 

代表的な作用には、不要な汚れ吸着が挙げられます。

さらにミネラルを多く含んでいるため、穏やかに肌を整えてくれるという嬉しい効果も期待できるんですよ。

 

使い方もいたってシンプル。

固形の『ガスール』に約2倍の水を加えて3分間待つだけ。

image3 (2)

なめらかなペースト状になったら、軽く水洗いしたにのせてやさしくマッサージします。

 

乾ききる前に洗い流すことで、粘土の粒子が汚れを吸着

ゴワついた肌もっちりなめらかになり、肌色がパッと明るくなるのを実感できますよ。

 

バラエティショップやドラッグストアで手軽に購入できる固形の『ガスール』。

 

くすみ』が気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

化粧品成分スペシャリスト

writer:松倉明日香

 

公式ブログはこちら