facebookinstagram

★美容エディターゆりこの「アラサーの花道」vol.22 ニューマン展示会レポート〜CHANEL編〜Makeup & Cosmetics, Overseas Trend

 

 

22

猛暑の最中、街はいち早くAW仕様にさま変わり。JR新宿駅に新しくオープンし新しいホットスポットとなっている「NEWoMan」。

ここでも各ブランドの秋冬シーズンの新作がずらりお目見え。そこで今回から数回に渡って、話題のスポット「NEWoMan」のAW一押しビューティアイテムやコスメ、限定商品の展示会レポートを一気に紹介!

特別ゲストに大阪を中心に活躍中のモデル・田尻夏樹ちゃんを迎えてお届けいたします♥

 

AWのシャネルは”赤”のレイヤードを楽しんで

1

「NEWoMan」にて8/19より先行発売されるのは、新作リップ6色とネイルカラーの2色。

そう、秋冬のシャネルはとにかく”赤”が主役なんです。それもはっきりとした主張の強めの赤! メイクしたら心までシャンとするような赤なんです。

オススメのメイク方法は「赤のレイヤード」。例えば、リップもくっきり鮮やかでオレンジの効いた赤ならば、ネイルも同じ質感のオレンジ系の赤を選ぶと素敵。

2

そんな赤に合わせるには? ご紹介いただいたのは、どこかグレイッシュなジェルカラーやアイシャドウ。

アイシャドウパレット「レ キャトル オンブル」からはブラウンのほかに女らしいレッドカラーがセットされています。

アイライナーとしてもクリームシャドウとしても使えそうな「イリュージョン ドンブル」もチョコレートのようなカラーと赤にブラウンを足したような深みのあるカラーが登場。

 

 8/19先行発売・新色リップ2色で、唇から衣替え♥

3

先行発売の6色のうち、夏樹ちゃんと私が特に気になったのがこの2色。

オレンジの効いたビビットな赤の57番(左)と深みのある落ち着いた58番(右)。

マットな質感で鮮やかな発色の”赤”を主役にクールなメークで”媚びない・めげない・弱音をはかない”そんな女性になれそうな予感。

 

4

唇だけ秋色に…と試させていただきました。

カメリアオイルのリッチで濃密なテクスチャーが唇をやさしく包み込む「イドゥラ ビューティ リップ 」のバームでケア。そのあとにペンシルで輪郭をとって、筆にとったリップをオン。

5

夏樹ちゃんはオレンジの効いたビビットな赤の57番(左)。私は深みのある落ち着いた58番(右)。

キュッと口角を上げて見せてくれる鮮やかなリップカラー。背筋が伸びるような逸る心をクールにできるような、そんな気分に。

凛として自立した女性のお手本、ココシャネルに想いを馳せて…楽しいひとときとなりました。

 

暑い夏の向こう側には、秋が待っています。秋色へのパスポートは、1本の口紅からはじめてみては?

それではまた来週、次回もお楽しみに。

Hasta la vista☺♥

ゆりこ